ポストする October 21, 2016


ゴミ屋敷 処分 板橋区法務局

探している "ゴミ屋敷 処分 板橋区法務局"?

私たちはあなたを助けます!


動画を見ます ゴミ屋敷 処分 板橋区法務局

あなたは、YouTube上で見つけることができますどのような:



記事 ゴミ屋敷 処分 板橋区法務局

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます ゴミ屋敷 処分 板橋区法務局:

台湾国籍から帰化の日本国不動産相続登記・遺産分割協議・遺品整理・財産管理・相続税申告まで一括連続受託委任可能

 

 

戸籍取寄せ・翻訳・認証手続の必要性

相続登記を申請するにあたり、出身が台湾といえども、普通の相続登記と同様、台湾から相続人の確定や他の相続人がいない確認の為に戸籍謄本を取り寄せる必要があります。

在日の台湾籍の方が日本にマンション・不動産を残して亡くなられた場合に、

相続人から依頼で相続登記手続を登記するには、その亡くなられた方が台湾籍であるため、日本の法例第26条では「相続ハ被相続人ノ本国法ニ依ル」と規定されていますので、台湾の法律が適用されますが、

台湾の渉外民事法律適用法国際私法では「相続は、被相続人の死亡の時の本国法による。」と規定しているので戻ってきて日本国民法が適用されます。

 

台湾の戸籍には住所も記載されていますので住民票としても使えます

 

日本の法例は特に「反致」があり

本国法によれば、日本に戻ってきてしまい本国法に不動産所在地法によると規定されている場合、その場合は日本国民法を適用します

 

 

 

 

台湾の法律では、司法書士と土地家屋調査士の2つの業務を地政士が行います

 

だから相続登記申請の添付書類に台湾の戸籍が必要です

台湾の戸籍を取れる人は台湾在住の人でないと取れませんので、台湾の子供や親族や関係にお願いし戸籍を集めます。

台湾はハーグ条約加入国ではありませんので、戸籍に認証が必要になります。

台湾はハーグ条約加入国ではありませんので、戸籍に認証が必要になります。

 戸政事務所の発行には権威がないので

という3つの認証で相続登記の法務局が認める戸籍に成ります。

 

 

戸籍制度がある国は日本と台湾のみです。韓国は以前はありました

台湾では台湾政府がコントロールし戸籍を専門に取り扱う戸政事務所が扱います。

戸政事務所は、ほぼ台湾政府の市単位の地方自治体毎にあります。

台湾戸籍は、コンピュータによるオンライン管理がされており、日本と異なり、違う管轄の戸政事務所の管轄の戸籍謄本も取得が可能です。

日本統治時代の戦前の戸籍は、専門の部署が管理しています。

全然の日本統治時代の戸籍は、日本の旧民法そのままの戸主を中心とする大家族制度で作成されており謄本を取得するのには、大変な労力が必要となります。

日本国内の戸籍謄本は日付で追跡ができますが

台湾の戸籍はつながりが日付では出来ず日付がつながらず途中で空白の時間があったり、住所の記載も違っていたりします

 

 

戸籍取得の代行手数料が50万円を超える専門事務所が多いのも事実です、

 

飯田は税理士でもありますので納税代理の納税管理人の依頼を受けられます。台湾の非居住者の税金の納付等、納税義務を果たすために定め、税金の納付などを非居住者に代わり代行します

 

170-0005東京都豊島区南大塚3-4-2 RCビル3F安心信頼信用誠実正直で親切

東京NO一番 相続問題 遺産分割 相続税の本物の国家総合資格者経験者 30年の長年の経験と相続に必要な全ての国家資格保持者

ベルマン法務事務所 元家庭裁判所家事調停委員 元家庭裁判所参与員 

会社法事業承継未公開株専門公認会計士

税務鑑定専門不動産鑑定士 マンション管理業務主任者資格

相続税専門税理士 相続登記専門司法書士 行政書士

土地家屋調査士資格 宅地建物取引主任者資格

飯田はじめ 東京地方裁判所民事調停委員推薦実績有り

TEL03-3984-2333 FAX03-3980-1212

HP http://www.souzoku-bellman.jp/

e-mail : isan@bellman-law.jp

主な業務範囲(ご連絡をお願いします)

●東京都

足立区 荒川区 板橋区 大田区 江戸川区 葛飾区 東京都北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 東京都港区 東京都中央区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 目黒区 千代田区 

武蔵野市、三鷹市、調布市、府中市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、西東京市、東久留米市、狛江市、清瀬市、多摩市、稲城市、 武蔵村山市、 東大和市、 国立市、 立川市、昭島市、日野市、町田市、青梅市、あきる野市、福生市、西多摩郡、羽村市、八王子市

 

●千葉県

松戸市 柏市 流山市 野田市 我孫子市 市川市 鎌ケ谷市 千葉市 浦安市 

 

●埼玉県

八潮市 草加市 三郷市 越谷市 吉川市 松伏町 春日部市 川口市 戸田市さいたま市 朝霞市 和光市 

 

●茨城県

守谷市 取手市 つくばみらい市 竜ヶ崎市 牛久市 利根町 つくば市 常総市 筑西市 下妻市 坂東市 水戸市

Source: https://sites.google.com/site/souzokusetsuzei/ta




白石市の郵便番号一覧白石市の管轄税務署

平成26年分(2014年分)の所得税の確定申告期間 (平成27年(2015年)2月16日(月)~3月16日(月))

白石市の管轄法務局

Source: http://gomiportal.jp/04206/



ゴミ屋敷 片付け 瀬谷区 皮膚科医

探している "ゴミ屋敷 片付け 瀬谷区 皮膚科医"?

私たちはあなたを助けます!

動画を見ます ゴミ屋敷 片付け 瀬谷区 皮膚科医

あなたは、YouTube上で見つけることができますどのような:



記事 ゴミ屋敷 片付け 瀬谷区 皮膚科医

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます ゴミ屋敷 片付け 瀬谷区 皮膚科医:

ゴミ屋敷 銚子市 千葉県文化会館

ゴミ屋敷 銚子市 千葉県民の日

探している "ゴミ屋敷 銚子市 千葉県民の日"?

記事 ゴミ屋敷 銚子市 千葉県民の日

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます ゴミ屋敷 銚子市 千葉県民の日:



平成26年分確定申告作成公式ホームページ(国税庁)



スポンサードリンク

市民税・県民税(個人住民税) 白石市役所
住所〒989-0292 白石市大手町1-1
電話番号0224-22-1331
ホームページhttp://www.city.shiroishi.miyagi.jp/
地図

大きな地図で見る

業務時間平日
土曜
日曜・休日
主な業務転出届、転入届、婚姻届、離婚届、出生届、死亡届、印鑑登録、国民年金、国民健康保険、介護保険、建築確認、小中学校の転校
証明書等住民票、印鑑証明書、戸籍記載事項証明書、市民税課税証明書、固定資産税、都市計画税、納税証明書
駐車場
アクセス(最寄駅)
市区町村名 町名 郵便番号
白石市 以下に掲載がない場合 〒989-0200
白石市 旭町 〒989-0223
白石市 兎作 〒989-0228
白石市 延命寺北 〒989-0267
白石市 大川町 〒989-0254
白石市 大鷹沢大町 〒989-0212
白石市 大鷹沢鷹巣 〒989-0211
白石市 大鷹沢三沢 〒989-0213
白石市 大平坂谷 〒989-0214
白石市 大平中目 〒989-0216
白石市 大平森合 〒989-0217
白石市 大手町 〒989-0276
白石市 大畑 〒989-0208
白石市 小原 〒989-0233
白石市 上久保 〒989-0244
白石市 上堰 〒989-0202
白石市 北川原 〒989-0262
白石市 北無双作 〒989-0224
白石市 郡山 〒989-0203
白石市 小下倉 〒989-0201
白石市 越河 〒989-0113
白石市 越河五賀 〒989-0111
白石市 越河平 〒989-0112
白石市 寿山 〒989-0241
白石市 斎川 〒989-0215
白石市 〒989-0264
白石市 沢端 〒989-0278
白石市 沢端町 〒989-0277
白石市 沢目 〒989-0243
白石市 清水小路 〒989-0272
白石市 十王堂前 〒989-0266
白石市 十王堂北 〒989-0265
白石市 城南 〒989-0245
白石市 城北町 〒989-0255
白石市 白川犬卒都婆 〒989-1103
白石市 白川内親 〒989-1104
白石市 白川小奥 〒989-1101
白石市 白川津田 〒989-1102
白石市 白鳥 〒989-0734
白石市 白石沖 〒989-0226
白石市 新館町 〒989-0246
白石市 不澄ケ池 〒989-0271
白石市 外川原 〒989-0261
白石市 鷹巣 〒989-0222
白石市 鷹巣東 〒989-0218
白石市 鷹巣西 〒989-0220
白石市 田町 〒989-0227
白石市 銚子ケ森 〒989-0229
白石市 寺屋敷前 〒989-0206
白石市 堂場前 〒989-0207
白石市 中町 〒989-0273
白石市 長町 〒989-0274
白石市 西益岡町 〒989-0252
白石市 祢宜内 〒989-0268
白石市 八幡町 〒989-0247
白石市 半沢屋敷前 〒989-0259
白石市 半沢屋敷西 〒989-0258
白石市 東大畑 〒989-0205
白石市 東小路 〒989-0253
白石市 東町 〒989-0225
白石市 福岡蔵本 〒989-0231
白石市 福岡深谷 〒989-0731
白石市 福岡八宮 〒989-0733
白石市 福岡長袋(川寺山、芹沢) 〒989-0732
白石市 福岡長袋(その他) 〒989-0232
白石市 益岡町 〒989-0251
白石市 松ケ丘 〒989-0204
白石市 緑が丘 〒989-0221
白石市 南町 〒989-0248
白石市 本鍛冶小路 〒989-0256
白石市 本町 〒989-0275
白石市 柳川原 〒989-0263
白石市 柳町 〒989-0242
白石市 亘理町 〒989-0257
ちばけん
千葉県
成田山新勝寺
千葉県旗 千葉県徽章
日本
地方 関東地方
団体コード 12000-6
ISO 3166-2:JP JP-12
面積 5,157.65km²
(境界未定部分あり)
総人口 6,238,589
(推計人口、2016年6月1日)
人口密度 1,210人/km²
隣接都道府県 茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県(海上を隔てて隣接)
県の木 マキ(1966年(昭和41年)9月29日指定)
県の花 菜の花(1954年(昭和29年)4月NHKを通じ一般公募)
県の鳥 ホオジロ(1965年(昭和40年)5月10日指定)
他のシンボル 県魚:タイ(1989年(平成元年)2月23日指定)
県歌:千葉県民歌(1964年(昭和39年)12月制定)
県のマスコット:チーバくん(2011年(平成23年)1月指定)
県民の日:6月15日
千葉県庁
知事 森田健作(鈴木栄治)
所在地 〒260-8667
千葉県千葉市中央区市場町1番1号
北緯35度36分16.4秒東経140度7分23.3秒
外部リンク 千葉県公式サイト

■ ― 政令指定都市 / ■ ― 市 / ■ ― 町 / ■ ― 村

地理院地図 Googleマップ Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン

ウィキポータル 日本の都道府県/千葉県
 表示・ノート・編集・履歴 ウィキプロジェクト

千葉県

概要[編集]

上総国安房国下総国

印旛県木更津県新治県

地理・自然[編集]

内房外房

地質[編集]

地形[編集]

  • 平野・台地
  • 下総台地、上総台地、九十九里平野
  • 丘陵
  • 房総丘陵、上総丘陵
  • 千葉県の川一覧も参照

地下水砒素濃度分布図(PDF)

自然公園[編集]

気候[編集]

  • 下総台地 ・・・ 県北西部から北東部にかけての内陸地域で、内陸性気候の特色が強い。千葉市の若葉区などの内陸部も含まれる。特に、佐倉市や成田市、香取市周辺にかけては筑波颪が吹き付けるために県内で最も寒さの厳しい地域である。1月の平均最低気温は成田が-2.4℃[8]、佐倉で-2.0℃に達し、時には-5℃から-8℃前後まで下がることもある。佐倉では1984年に-12.7℃を記録している[9]。雪が降っても積雪量は数センチということがほとんどであるが、1951年には千葉市白井で133センチの積雪を記録している[10]。夏季は日中は西へ行くほど暑くなり、真夏日も多いが、逆に北東へ行くほど北東気流の影響で涼しくなる。朝晩は気温が下がり熱帯夜は比較的少ない。
  • 東葛地域 ・・・ 柏市、松戸市、我孫子市などが属し、京葉地域に並ぶ人口密集地である。市川市や船橋市などの葛南地域の内陸部もここに該当する。筑波颪による冷気のため、冬の寒さは東京都心部より厳しく、連日氷点下まで下がる。内陸に位置しているため沿岸からの暖気の吹き込みに影響されにくいという点から、時に南岸低気圧通過時には県内で唯一、雨に変わらずに雪のまま推移することで大雪をもたらすこともあり、30cm~40cmもの積雪を記録することもある。近年はヒートアイランド現象の影響が著しく、冬の冷え込みが和らぐ一方、夏は熱帯夜が続くことが多くなっている。千葉県北西部の天気予報は一括して旧千葉測候所の天候が基準となるために、東葛地域の実際の天候・気温とは異なることも多い。そのため、2002年には気象庁予報警報区分では二次細分区域として「東葛飾」[11]という区分が誕生した。
  • 京葉地域(東京湾沿岸地域) ・・・ 浦安市から市川市、船橋市、千葉市、市原市までの東京湾に隣接した沿岸地域を示す。農地が少なく、県内では東葛地域と並び人口密度が高い地域である。そのため、夏は蒸し暑く熱帯夜が多く、冬は氷点下になることが少ないなど県内で最もヒートアイランドの影響を色濃く受けており、ほぼ、東京都心の気候と変わらないといってよい。千葉市の1月の最低平均気温は1.9度で、これは南房総の鴨川1.5℃や館山1.0℃よりも高く、銚子2.7℃、勝浦2.6℃に次いで3番目の高さとなっている。千葉県北部地域が南岸低気圧による大雪の時、千葉市は雪や霙、市原市では雨や霙の場合が多い。8月の平均最低気温は千葉市が23.9℃と県内で最も高く連日熱帯夜となり海風の影響で湿気も高いために非常に過ごしにくい地域である。
  • 北東部 ・・・ 九十九里浜に沿って太平洋に面した地域で、海洋性気候となり年中温暖な気候である。特に銚子の夏は関東平野部の中では最も涼しく、冬の最低気温も県内で最も高い。しかし、ヒートアイランドの影響が少ないため、少し内陸に入ると冬季は冬日になることも多く横芝光の1月最低平均気温は-0.6℃と氷点下であり、冬型時は千葉市よりも冷え込む。冬季の南岸低気圧通過時はこの地域には暖気を巻き込むことが多いため、積雪となることは非常に少ない。また、全般に夏は冷涼ながらも、茂原市などの南部内陸部は夏の日中は県内で最も暑くなる。
  • 南部 ・・・南部は温暖な気候と一括されがちであるが、実際には、寒冷な房総丘陵の内陸部と、温暖な沿岸部に二分され、さらに外房と内房で気候は異なる。房総丘陵地域は標高の高い丘陵地帯であるため、年間の寒暖の差は大きく内陸性気候となる。冬は、アメダス地点の牛久や坂畑など氷点下まで冷え込むことがほとんどで、氷点下5度を下回ることも珍しくない。標高が高いために、時に大雪となることがある。夏は市原市牛久では2004年に県内最高となる40.2℃が観測されたこともあるなど暑い。しかし、朝晩は涼しく熱帯夜は少ない。一方、君津市坂畑は亀山湖に近い立地からか夏も涼しく、標高120m程度の場所としては関東では冷涼な地点のひとつである。一方、温暖な沿岸部、特に、南房総地域は黒潮海流の影響で気候は年間通して温暖で、夏には多くの海水浴場が開設され、冬には避寒地として多くの観光客が訪れる。外房沿岸地域は特に温暖で、霜が降りることはあまりなく、南房総市の南端部は関東で最も春の訪れが早い地域である。一方、内房は外房ほどの温暖さはなく、館山特別地域気象観測所などでは冬日を観測することも多い。気象区分では南部に属するものの木更津市などは千葉市の気候と変わらない。夏は、御宿町や勝浦市などでは海流や風の影響で涼しく、勝浦の8月の平均最高気温は28.8℃にしかならないなど真夏日日数も少ない避暑地でもある。
千葉の気候(気象庁・気象統計情報より)
  下総台地 東葛地域 京葉地域
北東部 南部
佐倉 香取 成田[12] 我孫子 船橋 千葉 銚子 横芝光 茂原 木更津 市原市
牛久
君津市
坂畑
勝浦 鴨川 館山
平均
気温
(℃)
最暖月 25.6
(8月)
25.1
(8月)
25.3
(8月)
25.9
(8月)
26.5
(8月)
26.7
(8月)
24.9
(8月)
25.6
(8月)
26.0
(8月)
25.9
(8月)
24.8
(8月)
25.3
(8月)
25.8
(8月)
26.1
(8月)
最寒月 3.3
(1月)
3.6
(1月)
3.6
(1月)
3.7
(1月)
4.9
(1月)
5.7
(1月)
6.3
(1月)
4.3
(1月)
4.9
(1月)
4.0
(1月)
3.4
(1月)
6.4
(1月)
6.0
(1月)
6.2
(1月)
降水量
(mm)
最多月 200.8
(9月)
288.2
(10月)
214.8
(9月)
207.9
(9月)
232.6
(10月)
200.4
(9月)
226.5
(9月)
188.6
(9月)
217.0
(9月)
237.7
(9月)
257.4
(9月)
249.5
(9月)
217.4
(9月)
222.1
(9月)
最少月 38.8
(12月)
64.8
(2月)
50.7
(12月)
34.1
(12月)
55.2
(2月
51.5
(12月)
70.3
(12月)
41.0
(12月)
44.7
(12月)
47.7
(12月)
65.0
(12月)
73.0
(12月)
59.0
(12月)
66.6
(12月)

動植物[編集]

  • ニホンザル : 房総丘陵に位置する高宕山周辺のニホンザルは天然記念物に指定されている。
  • ニホンジカ[16]
  • ホンドテン

三方を海で囲まれた地形であり、地形・海流の関係により多様な生態系が築かれている。

歴史[編集]

地域と人口[編集]

地域区分[編集]

  • 千葉・市原(県庁直轄) 1,220,438人
  • 葛南地域振興事務所(船橋市)所管区域 1,561,048人
  • 東葛飾地域振興事務所(松戸市)所管区域 1,416,364人
  • 印旛地域振興事務所(佐倉市)所管区域 882,844人
  • 香取地域振興事務所(香取市)所管区域 117,839人
  • 海匝地域振興事務所(旭市)所管区域 184,548人
  • 山武地域振興事務所(東金市)所属区域 221,009人
  • 長生地域振興事務所(茂原市)所管区域 157,782人
  • 夷隅地域振興事務所(大多喜町)所属区域 81,418人
  • 安房地域振興事務所(館山市)所属区域 138,529人
  • 君津地域振興事務所(木更津市)所管区域 321,346人

人口[編集]

千葉県と全国の年齢別人口分布(2005年) 千葉県の年齢・男女別人口分布(2005年)
■紫色 ― 千葉県
■緑色 ― 日本全国
■青色 ― 男性
■赤色 ― 女性
千葉県(に相当する地域)の人口の推移
1970年 3,366,624人
1975年 4,149,147人
1980年 4,735,424人
1985年 5,148,163人
1990年 5,555,429人
1995年 5,797,782人
2000年 5,926,285人
2005年 6,056,462人
2010年 6,217,119人
総務省統計局 国勢調査より
市町村 総数(人) 世帯数(世帯) 特筆事項
1 千葉市 974,335 402,402 政令指定都市(1992年4月1日)
2 銚子市 63,436 26,527
3 市川市 485,178 218,098
4 船橋市 625,864 257,727 中核市(2003年4月1日)
5 館山市 47,072 20,431
6 木更津市 134,579 48,447
7 松戸市 485,616 210,447
8 野田市 153,443 57,250
9 茂原市 89,303 35,484
10 成田市 131,720 52,310
11 佐倉市 172,574 65,608
12 東金市 60,303 23,585
13 旭市 66,194 23,343
14 習志野市 170,715 67,996
15 柏市 416,383 158,131 中核市(2008年4月1日)
16 勝浦市 18,810 8,695
17 市原市 273,894 111,587
18 流山市 178,063 64,614
19 八千代市 193,853 72,919
20 我孫子市 131,483 53,529
21 鴨川市 33,670 14,320
22 鎌ケ谷市 108,983 41,518
23 君津市 85,439 33,905
24 富津市 45,232 17,357
25 浦安市 166,132 72,254
26 四街道市 89,780 32,710
27 袖ケ浦市 61,117 22,228
28 八街市 70,230 26,596
29 印西市 94,007 29,542
30 白井市 61,859 21,220
31 富里市 49,733 20,037
32 南房総市 38,585 15,935
33 匝瑳市 36,918 13,225
34 香取市 76,802 27,344
35 山武市 51,705 19,571
36 いすみ市 38,128 15,056
37 酒々井町 20,896 8,572
38 栄町 21,088 8,120
39 神崎町 6,076 2,212
40 多古町 14,583 5,313
41 東庄町 13,996 4,644
42 大網白里市 49,104 18,193
43 九十九里町 16,265 6,483
44 芝山町 7,375 2,510
45 横芝光町 23,521 8,124
46 一宮町 11,744 4,467
47 睦沢町 7,139 2,449
48 長生村 14,359 4,995
49 白子町 11,055 4,345
50 長柄町 7,258 2,676
51 長南町 8,126 2,908
52 大多喜町 9,678 3,651
53 御宿町 7,251 3,184
54 鋸南町 7,937 3,513

県・市町村の変遷[編集]

  • 1868年(慶応4年):旧幕府・旗本領が明治政府の支配下に置かれ、柴山典が安房上総知県事、佐市直武が下総知県事に任命される。
  • 1869年(明治2年):下総知県事の管轄区域に葛飾県が、安房上総知県事の管轄区域に宮谷県が設置される。版籍奉還により、現県域内に藩庁を置く以下の各藩藩主が知藩事に任命される。
  • 下総国:関宿藩、佐倉藩、生実藩、多古藩、高岡藩、小見川藩
  • 上総国:菊間藩、鶴牧藩、鶴舞藩、桜井藩、久留里藩、飯野藩、小久保藩、佐貫藩、柴山藩、一宮藩、大多喜藩
  • 安房国:加知山藩、館山藩、長尾藩、花房藩
  • これらの藩のうち、菊間藩(旧駿河沼津藩)、鶴舞藩(旧遠江浜松藩)、桜井藩(旧駿河小島藩)、小久保藩(旧遠江相良藩)、柴山藩(旧遠江掛川藩)、長尾藩(旧駿河田中藩)、花房藩(旧遠江横須賀藩)は、徳川宗家の静岡入封に合わせて駿河・遠江両国から移転してきた藩である。また、加知山藩は知藩事任命に当たって勝山藩から改称したもの。
  • 柴山藩は1871年(明治4年)に藩庁を移転して松尾藩となった。また、1870年(明治3年)に下野高徳藩が移転して曾我野藩が成立している。
  • 1869年(明治2年)に羽前長瀞藩が移転して大網藩が成立したが、1871年(明治4年)に再び藩庁を常陸国に移転して龍崎藩となった。
  • 1871年(明治4年)
  • 7月14日 - 廃藩置県により現県域内に24県が成立。
  • 従来の県が存続:葛飾県、宮谷県
  • 藩から県に転換:関宿県、佐倉県、生実県、曾我野県、多古県、高岡県、小見川県、菊間県、鶴牧県、鶴舞県、桜井県、久留里県、飯野県、小久保県、佐貫県、松尾県、一宮県、大多喜県、加知山県、館山県、長尾県、花房県
  • 11月14日 - 府県統合により、以下の各県を統合して木更津県、印旛県、新治県が成立する。
  • 宮谷県、菊間県、鶴牧県、鶴舞県、桜井県、久留里県、飯野県、小久保県、佐貫県、松尾県、一宮県、大多喜県、加知山県、館山県、花房県→木更津県
  • 葛飾県、関宿県、佐倉県、生実県、曾我野県、結城県、古河県→印旛県
  • 多古県、高岡県、小見川県、麻生県、石岡県、土浦県、志筑県、牛久県、松川県、龍崎県、若森県→新治県
  • 各県の管轄区域は以下の通り。
  • 木更津県(県庁:望陀郡貝淵村〈現木更津市〉):安房国平郡・安房郡・朝夷郡・長狭郡、上総国天羽郡・周准郡・望陀郡・市原郡・夷隅郡・埴生郡・長柄郡・武射郡・山辺郡
  • 印旛県(県庁:葛飾郡加村〈現流山市〉):下総国千葉郡・印旛郡・埴生郡・相馬郡・葛飾郡・猿島郡・岡田郡・豊田郡・結城郡
  • 新治県(県庁:新治郡土浦):下総国香取郡・匝瑳郡・海上郡、常陸国河内郡・信太郡・筑波郡・新治郡・行方郡・鹿島郡
  • 1873年(明治6年)6月15日 - 木更津県と印旛県が統合。千葉県となる。県庁を千葉町(現・千葉市中央区本千葉町)に置く。
  • 1875年(明治8年)5月7日 - 新治県を廃止。常陸国の6郡は茨城県、下総国の3郡(香取・匝瑳・海上)を千葉県が編入する。あわせて、千葉県管下の下総国のうち利根川以北の区域(結城・豊田・岡田・猿島4郡および葛飾・相馬2郡の一部)を茨城県に、さらに下総国葛飾郡のうち江戸川以西の区域を埼玉県に移管。
  • 1878年(明治11年):郡区町村編制法により、千葉県管下の葛飾郡を東葛飾郡、相馬郡を南相馬郡とし、あわせて下総国埴生郡を下埴生郡、上総国埴生郡を上埴生郡と改称。県下21郡50町2391村となる。
  • 1889年(明治22年)4月1日:市制・町村制が施行され、県下66町2391村が43町315村となる。この時、県内では市制施行は行われず。
  • 1896年(明治29年):県内の郡が再編され、以下の12郡となる。
  • 千葉郡、市原郡、香取郡、海上郡、匝瑳郡、夷隅郡、安房郡(平郡、朝夷郡、長狭郡を編入)、君津郡(望陀郡、周准郡、天羽郡を統合して新設)、長生郡(長柄郡と上埴生郡を統合して新設)、山武郡(山辺郡と武射郡を統合して新設)、東葛飾郡(南相馬郡を編入)、印旛郡(下埴生郡を編入)
  • 1897年(明治30年):郡制施行。
  • 1899年(明治32年):香取郡のうち利根川以北・横利根川以西の区域が茨城県稲敷郡に編入。これにより、埋め立てや小規模な境界変更を除いて現県域が確定する。
  • 1921年(大正10年)1月1日 - 千葉郡千葉町が千葉県で最初に市制施行、千葉市発足。
  • 1933年(昭和8年)2月1日 - 海上郡銚子町ほか3町村が合体市制、銚子市発足。
  • 1934年(昭和9年)11月3日 - 東葛飾郡市川町、八幡町ほか2町村が合体市制、市川市発足。
  • 1937年(昭和12年)4月1日 - 東葛飾郡船橋町ほか4町村が合体市制、船橋市発足。
  • 1939年(昭和14年)11月3日 - 安房郡館山北条町ほか2町が合体市制、館山市発足。
  • 1942年(昭和17年)11月3日 - 君津郡木更津町ほか3村が合体市制、木更津市発足。
  • 1943年(昭和18年)4月1日 - 東葛飾郡松戸町ほか2村が合体市制、松戸市発足。
  • 1950年(昭和25年)5月3日 - 東葛飾郡野田町ほか3村が合体市制、野田市発足。
  • 1951年(昭和26年)3月15日 - 香取郡佐原町ほか3町村が合体市制、佐原市発足。
  • 1952年(昭和27年)4月1日 - 長生郡茂原町ほか5村が合体市制、茂原市発足。
  • 1954年(昭和29年)
  • 3月31日 - 印旛郡成田町ほか6村が合体市制、成田市発足。
  • 同日 - 印旛郡佐倉町ほか5町村が合体市制、佐倉市発足。
  • 4月1日 - 山武郡東金町が市制、東金市発足。
  • 7月1日 - 匝瑳郡八日市場町ほか9村が合体市制、八日市場市発足。
  • 同日 - 海上郡旭町が市制、旭市発足。
  • 8月1日 - 千葉郡津田沼町が千葉市(旧幕張町)の一部を編入して改称市制、習志野市発足。
  • 9月1日 - 東葛飾郡柏町ほか2村が合体市制、東葛市発足。11月15日に柏市と改称。
  • 1958年(昭和33年)10月1日 - 夷隅郡勝浦町が市制、勝浦市発足。
  • 1963年(昭和38年)5月1日 - 市原郡市原町、五井町ほか3町が合体市制、市原市発足。
  • 1967年(昭和42年)
  • 1月1日 - 東葛飾郡流山町が市制、流山市発足。
  • 同日 - 千葉郡八千代町が市制、八千代市発足。千葉郡消滅。
  • 10月1日 - 市原郡南総町、加茂村が市原市に編入。市原郡消滅。
  • 1970年(昭和45年)7月1日 - 東葛飾郡我孫子町が市制、我孫子市発足。
  • 1971年(昭和46年)
  • 3月31日 - 安房郡鴨川町ほか2町が合体市制、鴨川市発足。
  • 9月1日 - 東葛飾郡鎌ケ谷町が市制、鎌ケ谷市発足。
  • 同日 - 君津郡君津町が市制、君津市発足。
  • 同日 - 君津郡富津町が市制、富津市発足。
  • 1981年(昭和56年)4月1日 - 東葛飾郡浦安町が市制、浦安市発足。
  • 同日 - 印旛郡四街道町が市制、四街道市発足。
  • 1991年(平成3年)4月1日 - 君津郡袖ケ浦町が市制、袖ケ浦市発足。君津郡消滅。
  • 1992年(平成4年)4月1日 - 千葉市が政令指定都市に移行。中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区を設置。
  • 1992年(平成4年)4月1日 - 印旛郡八街町が市制、八街市発足。
  • 1996年(平成8年)4月1日 - 印旛郡印西町が市制、印西市発足。
  • 2001年(平成13年)4月1日 - 印旛郡白井町が市制、白井市発足。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 印旛郡富里町が市制、富里市発足。
  • 2003年(平成15年)6月6日 - 野田市に関宿町が編入。
  • 2005年(平成17年)2月11日 - 鴨川市旧自治体と安房郡天津小湊町が合併し鴨川市に。
  • 2005年(平成17年)3月28日 - 柏市に東葛飾郡沼南町が編入。東葛飾郡消滅。
  • 2005年(平成17年)7月1日 - 旭市旧自治体と海上郡干潟町、飯岡町、海上町が合併し旭市に。海上郡消滅。
  • 2005年(平成17年)12月5日 - 夷隅郡夷隅町、大原町、岬町が合併しいすみ市に。
  • 2006年(平成18年)1月23日 - 八日市場市と匝瑳郡野栄町が合併し、匝瑳市に。
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 安房郡富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町、和田町が合併し、南房総市に。
  • 2006年(平成18年)3月27日 - 成田市に香取郡下総町、大栄町が編入。
  • 佐原市、香取郡小見川町、山田町、栗源町が合併し、香取市に。
  • 山武郡成東町、松尾町、山武町、蓮沼村が合併し山武(さんむ)市に。
  • 山武郡横芝町、匝瑳郡光町が合併し、山武郡横芝光町に。匝瑳郡消滅。
  • 2010年(平成22年)3月23日 - 印西市に印旛郡印旛村、本埜村が編入。
  • 2013年(平成25年)1月1日 - 山武郡大網白里町が市制、大網白里市発足。
  • 現在は37市16町1村。うち千葉市に6区。

地域特性[編集]

北西部[編集]

北東部[編集]

東総

南部[編集]

宅地化が進み、工場も立地する内房沿岸地域の北部(県央地域に近いため、南部には分類されないことも多い。)と県内一の観光エリアでもある南房総・外房地域とではかなり異なっている。

政治・行政[編集]

シンボル[編集]

  • 県章
  • 県章は、カタカナの(チ)と(ハ)を図案化したもの。(1909年(明治42年)12月28日制定)
  • 県旗
  • 県旗は、中央に県章を配し、地は希望と発展を表す空色、マークは菜の花の薄黄色で縁取ったもの。(1963年(昭和38年)7月29日制定)
  • 県の歌
  • 鈴木弥太郎作詞、長谷川良夫作曲。(1964年(昭和39年)制定)
  • 県の花
  • 県の花は「なのはな」。1954年(昭和29年)4月にNHKが一般に公募した。正式には決められてはいない。
  • 県の体操
  • 県の体操はなのはな体操と定められており、高齢者向けや児童向けがある。
  • 県のロゴ[30]
  • ひらがなの「ちば」を元にデザインしたロゴ。「縦書き」「横書き」があり、それぞれに「白地に色文字」「色地に白抜き文字」がある。また、ひらがなにローマ字(CHIBA)併記のものもある。2006年(平成18年)11月2日公表。

県政史[編集]

  • 1874年(明治7年):千葉県初代権令(県令)に柴原和が任命される。
  • 1877年(明治10年):県令柴原和が「県治実践録」を刊行。
  • 1879年(明治12年):第1回県議会議員選挙を実施。各郡より48名人の新議員が選出される。武射郡出身の民権家桜井静が「国会開設懇請協議案」を全国に公布する事件が発生。
  • 1880年(明治13年):夷隅郡に民権政社「以文会」が結成。
  • 1884年(明治17年):夷隅・安房で民権運動弾圧する事件が発生。(夷隅・安房事件)
  • 1911年(明治44年):新県庁舎の開庁式が行われる。
  • 1924年(大正13年):千葉県立図書館を設置。
  • 1928年(昭和3年):普通選挙による初の千葉県会議員選挙を実施。普通第1回選挙で、川島正次郎ら11名が当選。
  • 1939年(昭和14年):国民精神総動員事務局を県庁内に設置。
  • 1940年(昭和15年):大政翼賛会千葉県支部発足。
  • 1941年(昭和16年):第1回大政翼賛会千葉県協力会議開催。
  • 1942年(昭和17年):千葉県翼賛壮年団を結成。翼賛選挙で翼協推薦候補9名、非推薦候補2名が当選。満州開拓青少年義勇隊の千葉県支部隊91名が渡満。
  • 1946年(昭和21年):千葉県庁内に第82軍政部(後の千葉民事部)が設置、保護下に入る。
  • 1947年(昭和22年):初の県知事公選によって、川口為之助が選出。農地改革による第1回農地買収を実行。千葉県教職員組合結成。千葉県警察発足。
  • 1949年(昭和24年):千葉民事部が廃止される。
  • 1950年(昭和25年):県と千葉市の誘致活動により川崎製鉄千葉製鉄所の建設が決定。
  • 1952年(昭和27年):千葉県企業誘致特別条例制定。
  • 1958年(昭和33年):九十九里射撃場(キャンプ・カタカイ)の無制限射撃中止をアメリカ軍が通告。
  • 1959年(昭和34年):日米安保改正阻止千葉県民会議が結成。千葉県公害対策協議会規則制定。
  • 1961年(昭和36年):京葉臨海工業地帯造成計画を作成。八幡製鐵の君津誘致協定を調印。
  • 1962年(昭和37年):新県庁舎が完成。
  • 1963年(昭和38年):千葉県公害防止条例が施行。
  • 1964年(昭和39年):県10支庁発足。千葉県第1次総合五カ年計画を発表。
  • 1968年(昭和43年):市原市に千葉県公害研究所(現千葉県環境研究センター)を設置。
  • 1973年(昭和48年):県政百周年事業式典が挙行。第28回国民体育大会(若潮国体)夏季大会開催。
  • 1981年(昭和56年):千葉県第2次新総合五カ年計画を策定。
  • 1982年(昭和57年):東京湾横断道路建設促進県民協議会を設立。
  • 1983年(昭和58年):千葉新産業三角構想を策定。
  • 1996年(平成8年):県本庁舎(現本庁舎)完成。
  • 1999年(平成11年):千葉県長期ビジョン「みんなでひらく2025年のちば」を策定。
  • 2000年(平成12年):新世紀ちば五カ年計画を決定。
  • 2003年(平成15年):平成14年度県一般会計で46年ぶりに82億円の赤字決算[31]
  • 2004年(平成16年):千葉県住宅公社が平成15年度決算の債務超過約400億円と公表。
  • 2006年(平成18年):全国初の障害者差別をなくすための条例である「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」を制定。
  • 2009年(平成21年):2002年(平成14年) - 2007年(平成19年)までの5年間で約30億円の不正経理があったことを公表。

知事[編集]

  • 現・千葉県知事(民選第8代)
  • 鈴木栄治(すずきえいじ(広報などでは芸名の森田健作(もりたけんさく)を使用)):2009年(平成21年)4月5日 -
  • 歴代知事については千葉県知事一覧を参照。

県議会[編集]

財政[編集]

  • 財政力指数 0.76
  • Iグループ(財政力指数0.5以上)17自治体中3位
  • 財政力指数 0.70
  • Iグループ(財政力指数0.5以上)16自治体中4位
  • 一般会計歳出 1兆4256億円
  • 財政力指数 0.65
  • Iグループ(財政力指数0.5以上)10自治体中4位
  • 財政力指数 0.63
  • Iグループ(財政力指数0.5以上)8自治体中5位

公共施設[編集]

県立文化会館[編集]

  • 千葉県文化会館(千葉市中央区)
  • 千葉県東総文化会館(旭市)
  • 千葉県南総文化ホール(館山市)
  • 青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市中央区)

県立図書館[編集]

  • 千葉県立中央図書館(千葉市中央区)
  • 千葉県立西部図書館(松戸市)
  • 千葉県立東部図書館(旭市)

県立博物館[編集]

  • 中央博物館(千葉市中央区)
  • 中央博物館分館 海の博物館(勝浦市)
  • 大利根分館(香取市)
  • 大多喜城分館(大多喜町)
  • 現代産業科学館(市川市)
  • 関宿城博物館(野田市)
  • 房総のむら(栄町・成田市)

県立美術館[編集]

  • 千葉県立美術館(千葉市中央区)

スポーツ施設[編集]

  • 千葉県総合スポーツセンター(千葉市稲毛区)
  • 千葉県国際総合水泳場(習志野市)
  • 千葉県立東総運動場(旭市)

県立公園[編集]

  • 柏の葉公園(柏市)
  • 行田公園(船橋市)
  • 印旛沼公園(印旛村)
  • 幕張海浜公園(千葉市美浜区)
  • 羽衣公園(千葉市中央区)
  • 青葉の森公園(千葉市中央区)
  • 蓮沼海浜公園(山武市)
  • 富津公園(富津市)
  • 館山運動公園(館山市)
  • 北総花の丘公園(印西市)
  • 長生の森公園(茂原市)
  • 手賀沼自然ふれあい緑道(柏市)

県民の森[編集]

  • 県民の森#関東を参照

行政サービス[編集]

インフラストラクチャ[編集]

千葉県インターネット放送局[編集]

姉妹提携都市[編集]

  • ブラジル連邦共和国パラー州 - 1979年(昭和54年)11月5日姉妹県州協定を締結
  • アメリカ合衆国ウィスコンシン州 - 1999年(平成11年)5月21日姉妹県州協定を締結

自衛隊[編集]

  • 松戸駐屯地 - 松戸市
  • 習志野駐屯地(習志野分屯基地) - 船橋市
  • 下志津駐屯地 - 千葉市
  • 木更津駐屯地(木更津基地) - 木更津市
  • 下総航空基地 - 柏市
  • 館山航空基地 - 館山市
  • 嶺岡山分屯基地 - 南房総市

経済・産業[編集]

県内に本社を置く主な企業[編集]

千葉市

その他の市町

農業[編集]

  • 温暖な気候で土地が平坦であり、大消費地である東京都や神奈川県に近い場所として、近郊農業が盛んである。農業産出額(2002年(平成14年))は全国第2位。品目別収穫量(2012年(平成24年)度)では、葱・蕪・ホウレンソウ、サヤエンドウ、枝豆、春菊、梨の収穫量が全国第1位であり、大根、人参、さといも、ソラマメ、スイカ、ビワが全国第2位。他にもキャベツ、ショウガが全国第3位、ごぼう、トマトなどの作物の生産も盛ん。稲作や酪農、花卉類の生産も盛んである。なお、二十世紀なしは1888年(明治21年)に松戸市のゴミ捨て場から発見された木が発祥とされている。南房総では暖かい気候を利用した花の栽培が盛んで、花の産出額(2001年(平成13年)度)は全国第2位。
  • 特産品としては落花生が全国的に有名である。千葉県の落花生栽培の先駆者として有名な金谷総蔵は、開墾したばかりの痩せた土地にも良く育つ作物を探していたところ、1878年(明治11年)、県令から勧められ落花生の栽培を始める。その後栽培地域は干潟地方(匝瑳郡と海上郡にまたがる地域)から山武郡、香取郡、印旛郡など北総一帯へ瞬く間に広がり、千葉県を代表する作物となった。金谷総蔵の死後、その功績が認められ1906年(明治39年)農商務大臣、1968年(昭和43年)農林大臣より表彰される。また、旭市鎌数の伊勢大神宮に「落花生の碑」が建てられている。ちなみに千葉県で最初に落花生が栽培されたのは、1876年(明治9年)の牧野万右衛門が最初といわれている。
  • 日本の酪農発祥の地とされる。徳川吉宗により、1728年(享保13年)にインド産といわれる白牛(はくぎゅう)が輸入され、[35]現在の南房総市(旧丸山町)で乳製品作りが始まったのが起源とされている。生乳生産量では全国第3位(2000年(平成12年))。

農産物一覧[編集]

穀物・野菜類[編集]
  • クリ:市川、柏市、千葉市
  • コメ(コシヒカリを主にふさおとめ、多古米、長狭米、古代米、めふさこがねなどのブランド米):県内全域
  • サツマイモ:成田市、香取市
  • スイートコーン
  • ラッカセイ:八街市(収穫量日本一)
  • カブ:東庄町
  • キャベツ:銚子市(春収穫量・日本一)
  • トマト
  • サトイモ:八街市(収穫量日本一)
  • ニンジン:八街市、習志野市(冬・収穫量日本一)
  • 玉ネギ:松戸市(春・収穫量日本一)
  • ひかりねぎ:横芝光町
  • ホウレンソウ:船橋市(収穫量日本一)
  • エダマメ:野田市(収穫量日本一)
  • カブ:柏市(生産量日本一)
  • シュンギク:旭市・旧干潟町地区(収穫量日本一)
  • ダイコン:銚子市(収穫量日本一)
  • ミツバ:東庄町(収穫量日本一