ポストする July 19, 2016


ゴミ屋敷 処分 板橋区立美術館

探している "ゴミ屋敷 処分 板橋区立美術館"?

記事 ゴミ屋敷 処分 板橋区立美術館

どのような記事何についてGoogleで見つけることができます ゴミ屋敷 処分 板橋区立美術館:

記事 #1

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年6月)
  • 出典は脚注などを用いて記述と関連付けてください。(2015年6月)
  • ウィキペディアの品質基準を満たしていないおそれがあります。(2015年6月)
  • おおたく
    大田区
    東京国際空港国際線ターミナル
    大田区章
    1952年制定
    日本
    地方 関東地方
    都道府県 東京都
    団体コード 13111-3
    面積 60.66km²
    総人口 721,978
    (推計人口、2016年6月1日)
    人口密度 11,900人/km²
    隣接自治体 江東区、品川区、目黒区、世田谷区
    神奈川県川崎市
    区の木 クスノキ(1976年制定)
    区の花 ウメ(1976年制定)
    区の鳥 ウグイス(1990年制定)
    大田区役所
    区長 松原忠義
    所在地 〒144-8621
    東京都大田区蒲田五丁目13番14号
    北緯35度33分40.6秒東経139度42分57.7秒座標: 北緯35度33分40.6秒 東経139度42分57.7秒
    外部リンク 大田区

    ■ ― 区 / ■ ― 市 / ■ ― 町・村

    地理院地図 Googleマップ Bing GeoHack
    MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン

    特記事項 大田区歌(1955年制定)
    平和のシンボルマーク(1988年制定)

    英語表記:OTA City
    独語表記:OTA Stadt
    仏語表記:Ville OTA
    伊語表記:Città di OTA
    中国語表記:大田区
    韓国語表記:오타구
     表示・ノート・編集・履歴 ウィキプロジェクト

    大田区

    概要[編集]

    人口[編集]

    大田区と全国の年齢別人口分布(2005年) 大田区の年齢・男女別人口分布(2005年)
    ■紫色 ― 大田区
    ■緑色 ― 日本全国
    ■青色 ― 男性
    ■赤色 ― 女性
    大田区(に相当する地域)の人口の推移
    1970年 734,990人
    1975年 691,337人
    1980年 661,147人
    1985年 662,814人
    1990年 647,914人
    1995年 636,276人
    2000年 650,331人
    2005年 665,674人
    2010年 693,426人
    総務省統計局 国勢調査より

    昼夜間人口[編集]

    地理[編集]

    隣接する自治体・行政区[編集]

    ※括弧内は行政区を示す

    東京都

    • 江東区
    • 品川区
    • 目黒区
    • 世田谷区

    神奈川県

    • 川崎市(川崎区、幸区、中原区)

    面積[編集]

    気候・気象[編集]

    羽田(1981年 - 2010年)の気候
    1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
    最高気温記録 °C (°F) 20.8
    (69.4)
    22.3
    (72.1)
    24.8
    (76.6)
    27.8
    (82)
    29.9
    (85.8)
    34.6
    (94.3)
    37.1
    (98.8)
    38.2
    (100.8)
    35.5
    (95.9)
    31.1
    (88)
    26.1
    (79)
    24.8
    (76.6)
    38.2
    (100.8)
    平均最高気温 °C (°F) 9.9
    (49.8)
    10.4
    (50.7)
    13.4
    (56.1)
    18.5
    (65.3)
    22.4
    (72.3)
    25.4
    (77.7)
    29.4
    (84.9)
    31.0
    (87.8)
    27.1
    (80.8)
    21.9
    (71.4)
    16.9
    (62.4)
    12.4
    (54.3)
    19.9
    (67.8)
    日平均気温 °C (°F) 6.3
    (43.3)
    6.7
    (44.1)
    9.5
    (49.1)
    14.4
    (57.9)
    18.6
    (65.5)
    21.8
    (71.2)
    25.8
    (78.4)
    27.1
    (80.8)
    23.8
    (74.8)
    18.8
    (65.8)
    13.6
    (56.5)
    8.9
    (48)
    16.3
    (61.3)
    平均最低気温 °C (°F) 2.7
    (36.9)
    3.1
    (37.6)
    5.8
    (42.4)
    10.7
    (51.3)
    15.4
    (59.7)
    19.1
    (66.4)
    23.0
    (73.4)
    24.4
    (75.9)
    21.2
    (70.2)
    16.1
    (61)
    10.3
    (50.5)
    5.3
    (41.5)
    13.1
    (55.6)
    最低気温記録 °C (°F) −2.2
    (28)
    −2.9
    (26.8)
    −0.2
    (31.6)
    0.1
    (32.2)
    9.2
    (48.6)
    12.1
    (53.8)
    17.2
    (63)
    17.9
    (64.2)
    13.1
    (55.6)
    8.9
    (48)
    4.1
    (39.4)
    −2.2
    (28)
    −2.9
    (26.8)
    降水量 mm (inch) 47.6
    (1.874)
    55.3
    (2.177)
    114.1
    (4.492)
    117.1
    (4.61)
    125.8
    (4.953)
    159.4
    (6.276)
    135.9
    (5.35)
    144.7
    (5.697)
    203.2
    (8)
    180.0
    (7.087)
    90.3
    (3.555)
    49.0
    (1.929)
    1,413.9
    (55.665)
    平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 5.0 5.9 11.0 10.4 10.5 11.9 10.2 7.6 11.0 10.1 7.5 4.8 105.9
    出典 1: 平年値(年・月ごとの値)(1993年 - 2010年)
    出典 2: 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)最高気温記録、最低気温記録は(1993年 - 2013年)

    河川・水路・池[編集]

    • 河川(一級河川:19,020m 二級河川:10,560m)
    • 多摩川(六郷川) - 東京都と神奈川県の都県境
    • 海老取川 - 国内でも数少ない旋回方式の可動橋(羽田可動橋)がある
    • 呑川(新呑川)(のみかわ)
    • 旧呑川
    • 内川
    • 丸子川
    • 水路
    • 貴船堀
    • 北前堀
    • 南前堀
    • 京浜運河
    • 平和島運河
    • 洗足池
    • 弁天池(山王四丁目)
    • 弁天池(本門寺公園)
    • 小池
    • 光明寺の池(昭和60年代から立入禁止となり、防火用水となっている)

    歴史[編集]

    • 先土器時代 - 久原小学校内遺跡調査により先住人の存在が確認された。
    • 縄文時代 - 大森貝塚調査により先住民の存在が確認された。
    • 弥生時代 - 山王遺跡調査により先住民の存在が確認された。
    • 古墳時代 - 荏原台古墳群が多摩川流域沿いにあり、強大な首長がいたと思われる。
    • 奈良ー平安時代 - 当区は、武蔵国荏原郡となり、官衙跡もある。また、数多くの横穴墓が斜面に掘られており、住民の村落が広がりを見せていたと思われる。
    • 土地の豪族居館、城館跡が多く残されている。武蔵江戸氏支流の蒲田重武などが有名。
    • 後北条氏滅亡後、徳川氏の知行となり、江戸時代は天領、幕臣知行地、近辺寺社所領となった。
    • 多摩川に六郷橋が架橋され、また、区内各地で渡船業務が盛んであった。
    • 浅草海苔の栽培、大森の麦細工、梨などが名物であった。
    • 1980年(昭和55年)5月16日には、防災行政無線が開局される。
    • 1889年(明治22年)5月1日、町村制が施行され、東京府荏原郡のうち現在の大田区のエリアでは以下の町村が誕生した。
    • 大森村、入新井村、池上村、馬込村、調布村、羽田村、蒲田村、矢口村、六郷村
    • 1897年(明治30年)7月20日 大森村が町制施行して大森町となる。
    • 1907年(明治40年)10月8日 羽田村が町制施行して羽田町となる。
    • 1919年(大正8年)8月1日 入新井村が町制施行して入新井町となる。
    • 1922年(大正11年)10月10日 蒲田村が町制施行して蒲田町となる。
    • 1926年(大正15年)8月1日 池上村が町制施行して池上町となる。
    • 1928年(昭和3年)
    • 1月1日 馬込村が町制施行して馬込町となる。
    • 2月11日 矢口村が町制施行して矢口町となる。
    • 4月1日六郷村が町制施行して六郷町に、調布村が町制施行改称して東調布町となる。
    • 1932年(昭和7年)10月1日 上記町村が東京市に編入され、大森・入新井・池上・馬込・東調布の5町域をもって大森区が、羽田・蒲田・矢口・六郷の4町域をもって蒲田区がそれぞれ誕生した。
    • 1947年(昭和22年)
    • 3月15日
    • 大森区が蒲田区を編入・改称し大田区が成立。
    • 旧大森区の範囲は現在の、千鳥、中央、石川町、鵜の木、山王、上池台、池上、仲池上、北千束、南千束、久が原、南久が原、北嶺町、東嶺町、西嶺町、南雪谷、東雪谷、雪谷大塚町、田園調布、田園調布本町、田園調布南、北馬込、南馬込、東馬込、西馬込、中馬込、大森北、大森南、大森東、大森西、大森中、大森本町である。
    • 旧蒲田区の範囲は現在の、下丸子、多摩川、萩中、矢口、東矢口、羽田、本羽田、羽田旭町、北糀谷、東糀谷、西糀谷、南六郷、東六郷、西六郷、仲六郷、蒲田、南蒲田、東蒲田、西蒲田、新蒲田、蒲田本町である。
    • この両区域のほかに、埋立地として、羽田空港、大森ふるさとの浜辺公園、東海、京浜島、城南島、昭和島、平和島、平和の森公園がある。
    • 1966年(昭和41年) - 人口が大田区史上最大750,412人となる。
    • 区役所本庁舎沿革については、大田区役所を参照のこと。

    地名の由来[編集]

    地域[編集]

    祭・イベント[編集]

    温泉[編集]

    地域区分[編集]

    メディア[編集]

    名誉総領事館[編集]

    • 在東京モーリシャス共和国名誉総領事館

    ナンバープレート[編集]

    区政[編集]

    区長[編集]

    区議会[編集]

    会派名 議席数
    自由民主党大田区民連合 16
    大田区議会公明党 12
    日本共産党大田区議団 9
    大田区議会民進党 4
    維新の党 2
    たちあがれ日本 1
    大田区議会緑の党 1
    大田・生活者ネットワーク 1
    無所属 4

    宣言[編集]

    • 大田区は、1965年(昭和40年)7月に交通安全宣言を、1984年(昭和59年)8月に平和都市宣言を、2012年(平成24年)6月にスポーツ健康都市宣言を行っている。

    自治体交流[編集]

    • 美郷町(秋田県仙北郡)
    • 1989年(平成元年) - 区域の西六郷少年少女合唱団が当時の秋田県仙北郡六郷町の六郷町立六郷小学校を訪問したことから交流が始まる。
    • 1996年(平成8年) - 六郷町と災害時支援に関する協定を締結する。
    • 2004年(平成16年) - 六郷町が合併により美郷町となる。
    • 2005年(平成17年)11月5日 - OTAふれあいフェスタ会場にて美郷町と友好都市提携を締結する。
    • 2007年(平成19年) - 美郷町の雪をトラックで蒲田西口広場に運びかまくら展開催。以後毎年開催となる。
    • 東御市(長野県)
    • 1992年(平成4年) - 大田区が当時の長野県小県郡東部町に大田区休養村とうぶの建設を決定したことから交流が始まる。
    • 1996年(平成8年)6月 - 東部町と災害時支援に関する協定を締結する。
    • 1996年(平成8年)9月20日 - 東部町と友好都市提携を締結する。
    • 2004年(平成16年) - 東部町が合併により東御市となる。
    • 2004年(平成16年)11月 - 東御市と友好都市提携を締結する。
    • セーラム市(米国マサチューセッツ州)
    • 1991年(平成3年)11月18日 - 姉妹都市提携。大森貝塚の発見者であるモース博士が館長だった同市のピーボディ・エセックス博物館と大田区立郷土博物館が「姉妹館」提携を行ったことが始まり。
    • 北京市朝陽区(中国)
    • 1998年(平成10年)9月21日 - 友好都市提携を締結する。

    国会議員、都知事、都議会議員選出[編集]

    選挙の際は区域に70投票区が設置され、開票作業は大田区体育館または大森スポーツセンターで行われる。

    国会議員選挙[編集]

    • 東京3区 2012年12月16日 最終投票率:3区全体の投票率63.61%、大田選挙区の投票率65.52%
    候補者名 当落 政党 大田区内得票 3区全体得票
    石原宏高 当選 自由民主党 36,959 122,314
    松原仁 比当 民進党 42,003 120,298
    池田剛久 落選 日本未来の党 8,507 25,773
    香西克介 落選 日本共産党 6,887 23,167
    • 東京4区は東京4区を参照。

    都議会議員選挙[編集]

    • 2013年6月23日 最終投票率:全選挙区の投票率43.50%、大田選挙区の投票率44.50%
    候補者名 当落 政党 推薦 得票
    鈴木章浩 当選 自民 34,746.42
    可知佳代子 当選 共産 30,486
    神林茂 当選 自民 27,718
    藤井一 当選 公明 25,523
    遠藤守 当選 公明 23,203
    鈴木晶雅 当選 自民 22,069.58
    田中健 当選 民主 19,055
    柳ケ瀬裕文 当選 維新 17,798
    柳瀬吉助 落選 みんな 15,457
    奈須利江 落選 生ネ 15,040
    永井敬臣 落選 維新 8,580
    金村龍那 落選 民主 5,370
    須藤英児 落選 無所属 3,956

    主な公共施設[編集]

    • 法務省
    • 東京入国管理局(羽田出張所)
    • 財務省
    • 東京税関
    • 国土交通省
    • 東京航空局
    • 東京空港事務所
    • 関東地方整備局
    • 東京空港整備事務所
    • 厚生労働省
    • 東京検疫所
    • 東京空港検疫所支所
    • 農林水産省
    • 動物検疫所
    • 羽田空港出張所
    • 日本郵政グループ店舗(86拠点)
    • 〒143大森郵便局(かんぽ生命保険大森支店併設)、他22局
    • 〒144蒲田郵便局(ゆうちょ銀行蒲田店併設)、他23局
    • 〒145田園調布郵便局(ゆうちょ銀行田園調布店併設)、他12局
    • 〒146千鳥郵便局、他12局
    • 斎場
    • 臨海斎場(東海)
    • 平和の森会館(平和の森公園)
    • 1984年(昭和59年)5月に開設された大田区立集会施設のひとつ。葬儀・告別式場として利用できる。

    文化財・名所旧跡[編集]

    • 池上本門寺 (日蓮宗大本山)
    • 本行寺(池上大坊)(日蓮宗本山) - 日蓮聖人入滅の地
    • 池上梅園
    • 大森貝塚
    • 縄文時代後期 - 末期の貝塚。
    • 多摩川台古墳群
    • 鵜の木一丁目横穴墓群
    • 鵜の木松山公園(旧鵜の木公園、鵜の木1-6-1)の斜面地に保存展示されている。
    • 洗足池
    • 中世以来の歴史を持つ。池の名は池上宗仲の館に向かう途中の日蓮が休息をとり、池の水で足を清めたことに由来。その際袈裟をかけたという「袈裟掛けの松」がある。
    • 勝海舟と妻の墓所がある。かつては勝の別邸千束軒があった。
    • 宇治川の先陣争いで有名な名馬池月誕生の地との伝承あり。池月を顕彰した像がある。
    • 伝梶原景時墓(万福寺境内)
    • 南馬込にある。源頼朝の重臣梶原景時の墓と伝えられる。近くの大田区立郷土博物館の向かい側の民家は古くから梶原屋敷と呼ばれ、景時の館跡の伝承有り。
    • 磨墨塚
    • 南馬込にある。宇治川の先陣争いで有名な梶原景季の愛馬の墓との伝承があり、馬頭観音と磨墨塚と刻した石碑が塚上に建つ。
    • 馬込文士村
    • 関東大震災後に、山王、中央、馬込、池上に跨る武蔵野台地に多くの文士・芸術家が移り住んだ。当時の面影を感じさせる街並みが今も所々に残る。
    • 新井宿義民六人衆の墓(善慶寺境内)
    • 山王三丁目にある。領主木原重弘の苛酷な年貢取立てに加え、旱魃と洪水で疲弊していた新井宿村の有志6名が、1676年(延宝4年)12月28日幕府への直訴を企てるも捕えられ処刑された。その後、年貢が半減された事から6名は義民として崇められたという。池上通り沿いの善慶寺参道入り口に「新井宿義民六人衆霊地参道」と記された大灯篭が設置されている。
    • 日本帝国小銃射的協会の碑(大森射的場跡)
    • 山王二丁目にある。1899年(明治32)明治天皇の御下賜金200円を基金に日本帝国小銃射的協会が設立された。1937年(昭和12)周囲の宅地化により射撃場は神奈川県鶴見北寺尾へ移転し、現在は大森テニスクラブとなっている。
    • 三島由紀夫旧居
    • 南馬込4丁目にある。未亡人没後、写真集『三島由紀夫の家』(写真・篠山紀信、文・篠田達美、美術出版社、1995年)で紹介された。今も「三島由紀夫」の表札がかかる。
    • 矢口の渡し跡
    • 1358年(正平13年/延文3年)南朝方の新田義興が渡河中に謀殺されたと伝えられる多摩川の渡し場。昭和24年に廃止された多摩川大橋の上流側にある渡し場跡には大田区教育委員会設置の表示板がある。近くには義興の霊を祭る新田神社がある(大田区矢口一丁目21番23号)。中世頃の渡し場は新田神社付近にあったという。ちなみに、東京都世田谷区玉川三丁目2番1号東急二子玉川駅近くには義興と伴に落命した家臣由良兵庫助の亡骸が流れ着き、付近の住民が葬ったと伝えられる兵庫島(兵庫島公園)がある。
    • 七辻
    • 南蒲田にある7方向交差点。
    • 日本船用ディーゼル機関発祥の地
    • かつて蒲田本町に存在した新潟鐵工所が船用ディーゼル機関を製作した。
    • 延喜式神名帳記載神社
    • 薭田神社(蒲田三丁目)
    • 六郷神社(東六郷三丁目)
    • 雪谷八幡神社(久が原二丁目)
    • 磐井神社(大森北二丁目)

    経済・産業[編集]

    農業[編集]

    漁業[編集]

    商業[編集]

    工業[編集]

    区域の主な事業所[編集]

    • アットホーム(西六郷) - 不動産情報サービス会社
    • アルプス電気(雪谷大塚町) - 東証一部上場 - 電気機器製造会社
    • 池上通信機(池上) - 東証一部上場 - 通信機器製造会社
    • 石井鐵工所(東糀谷) - 東証一部上場 - 石油化学プラント・タンク製造会社 本社は東京都中央区
    • 五十鈴(仲六郷) - 鉄鋼商事会社
    • 稲葉製作所(矢口) - 東証一部上場 - 家具物置製造会社
    • 宇野澤組鐵工所(下丸子) - 東証二部上場 - 真空ポンプ製造会社
    • 荏原製作所(羽田旭町) - 東証一部上場 - ポンプ製造会社
    • ヱビナ電化工業(東糀谷) - 表面処理会社
    • オーケー(仲六郷) - スーパーマーケット
    • オズ(蒲田) - 情報処理会社
    • 桂川電機(矢口) - 株式店頭登録 - 機械製造会社
    • キヤノン(下丸子) - 東証一部上場 - 精密機器製造会社
    • 共立信用組合(大森西) - 地域信用組合 - 区域に本部機能がある唯一の金融機関
    • くらしの友(西蒲田) - 互助会事業会社
    • 京浜トラックターミナル(平和島) - 日本自動車ターミナル株式会社(新宿区)が運営する
    • シグナルトーク(蒲田) - コンピュータゲーム制作会社
    • セガ・インタラクティブ(羽田) - コンピュータゲーム制作会社
    • セガ・ロジスティクスサービス(東糀谷) - 陸運業
    • ソニー損害保険(蒲田) - 損害保険会社
    • 第一屋製パン(南蒲田) - 東証一部上場 - 製パン業
    • ダイシン百貨店(山王) - 大規模小売会社
    • 高砂香料工業(蒲田) - 東証一部上場 - 香料製造会社
    • 玉子屋(中央) - 弁当製造会社
    • ディスコ(大森北) - 東証一部上場 - 切断機器製造会社
    • テクニカル電子(大森西) - JASDAQ上場 - 電気機器製造会社
    • 寺岡精工(久が原) - 計器製造会社
    • 電業社機械製作所(大森北) - 東証二部上場 - ポンプ製造会社
    • 東京流通センター(平和島) - 略称:TRC - ビル運営管理会社
    • 東芝プラントシステム(蒲田) - 東証一部上場 - プラント建設会社
    • 東横イン(西蒲田) - ホテル事業会社
    • 東京計器(旧社名トキメック)(南蒲田) - 東証一部上場 - 精密機器製造会社
    • 日本空港ビルデング(羽田空港) - 東証一部上場 - 不動産会社
    • 日本ベッド製造(池上) - 寝具類の製造販売会社
    • 日研トータルソーシング(西蒲田) - 人材派遣製造請負会社
    • はとバス(平和島) - バス会社
    • メガネドラッグ(蒲田) - 眼鏡小売店
    • メリーチョコレートカムパニー(大森西) - 食品製造会社
    • 山一電機(中馬込) - 東証一部上場 - 電子機器製造会社
    • ユザワヤ(西蒲田) - 手芸品販売会社
    • ラヴィドライビングスクール蒲田(西六郷) - 自動車教習所運営会社
    • リコー(中馬込) - 東証一部上場 - 電子機器製造会社 - 本社は東京都中央区
    • ワタミ(羽田) - 東証一部上場 - 外食事業、介護事業会社

    交通・道路[編集]

    航空[編集]

    鉄道[編集]

    現行路線[編集]

    • 中心となる駅:蒲田駅

    東日本旅客鉄道(JR東日本)

    京浜急行電鉄

    東京急行電鉄

    東京モノレール

    東京都交通局(都営地下鉄)

    東日本旅客鉄道(JR東日本)

    東海旅客鉄道(JR東海)

    廃線・廃駅[編集]

    • 廃止線
    • 京浜電気鉄道大森支線(JR京浜東北線大森駅 - 京急本線大森海岸駅)
    • 旧蒲蒲短絡線(JR東海道本線 - 京急空港線)
    • 三菱日本重工業東京製作所専用線(JR品鶴線丸子信号場 - 三菱日本重工業東京製作所構内)
    • 矢口発電所専用線(JR京浜東北線蒲田駅 - 矢口発電所構内)
    • 廃止駅
    • 出村駅(京急本線)
    • 道塚駅(東急目蒲線-現在の東急多摩川線) - 1936年(昭和11年)駅名を本門寺道駅から道塚駅に変更

    新線構想[編集]

    路線バス[編集]

    乗降方式は前乗り中降りで、基本は均一運賃制である。一部に区間運賃制の路線があるが、整理券は使用せず、乗車時に行先を乗務員に申告して所定の運賃を支払う。

    • 京浜急行バスグループ
    • 京浜急行バス大森営業所
    • 京浜急行バス京浜島営業所
    • 京浜急行バス新子安営業所(横浜市神奈川区)
    • 羽田京急バス東京営業所
    • 横浜京急バス杉田営業所(横浜市磯子区)
    • 湘南京急バス鎌倉営業所(鎌倉市由比ガ浜)
    • 東急バス
    • 池上営業所 - 下記以外の区域内路線担当
    • 荏原営業所(品川区二葉) - 荏原町線(大森駅・蒲田駅発着)、五反田線(第二京浜走行) 担当
    • 瀬田営業所(世田谷区上野毛) - 遊園地線・雪が谷線(多摩川駅発着)、環八線(田園調布駅発着)担当
    • 淡島営業所(世田谷区三宿) - グランド線(田園調布駅発着)、渋谷線(多摩川駅発着)担当
    • 弦巻営業所(世田谷区弦巻) - 上町線(田園調布駅発着)、環七線(大森駅発着) 担当
    • 下馬営業所(世田谷区下馬) - 渋谷空港線・二子空港線(羽田空港発着)担当
    • 新羽営業所(横浜市港北区) - たまプラ空港線・ニュータウン空港線・新百合空港線(羽田空港発着)担当
    • 東京空港交通
    • 羽田運行事業所
    • 羽田空港運行事業所
    • 成田運行事業所(成田市吉岡)
    • 都営バス
    • 品川自動車営業所 (品川区北品川)- 品98系統(品川駅港南口 - 大田市場ほか) 担当
    • 品川営業所港南支所 (港区港南)- 井98系統(大井町駅東口 - 大井水産物埠頭) 担当
    • 京成バス
    • 奥戸営業所(葛飾区奥戸) - 東京ディズニーリゾート線、小岩駅・亀有駅線(羽田空港発着)担当
    • 新習志野高速営業所(習志野市茜浜) - 東京ディズニーリゾート線(蒲田駅・川崎駅発着)、西船橋駅線、津田沼駅線、海浜幕張駅・千葉中央駅線(羽田空港発着)担当

    その他リムジンバスとして羽田空港に乗り入れる都内およびその周辺のバス事業者がある。

    海上・水上[編集]

    • 渡船 - 以前は多摩川に渡船が運航されていたが架橋により全て廃止された。
    • 丸子の渡し
    • 平間の渡し
    • 矢口の渡し
    • 小向の渡し
    • 六郷の渡し
    • 大師の渡し
    • 羽田の渡し
    • その他、区域には屋形船、釣舟の乗船場がある。

    道路[編集]

    • 国道
    • 一般国道(指定区間内)
    • 国道1号(第二京浜)
    • 国道15号(第一京浜)
    • 国道357号(湾岸道路)
    • 一般国道(指定区間外)
    • 国道131号(一部区間が環八通りと重複)
    • 都道
    • 首都高速 - 区域の首都高速道路は全て都道(自動車専用道路)である。
    • 1号羽田線(平和島出入口・昭和島JCT・空港西出入口・羽田出入口)
    • 平和島PA
    • 湾岸線(東海JCT・空港中央出入口・湾岸環八出入口)
    • 湾岸分岐線
    • 主要地方道
    • 東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線(中原街道)
    • 東京都道・神奈川県道6号東京大師横浜線(産業道路)
    • 東京都道11号大田調布線(多摩堤通り)
    • 主要地方道(特例都道)
    • 東京都道311号環状八号線(環八通り)
    • 東京都道316号日本橋芝浦大森線(海岸通り)
    • 東京都道318号環状七号線(環七通り)
    • 特例都道
    • 東京都道421号東品川下丸子線(池上通り)
    • 東京都道426号上馬奥沢線(自由通り)
    • 一般都道
    • 東京都道・神奈川県道111号大田神奈川線(ガス橋通り)
    • 東京港臨海道路(臨海道路)

    教育[編集]

    大学[編集]

    • 東邦大学(大森キャンパス)
    • 東京工業大学(大岡山キャンパス) - 目黒区に跨って展開している
    • 東京工科大学(蒲田キャンパス)

    専修学校[編集]

    高等学校[編集]

    公立

    私立

    中学校[編集]

    公立

    私立

    • 清明学園中学校(南雪谷)※小中併設
    • 立正大学付属立正中学校(西馬込)※中高併設

    小学校[編集]

    公立

    私立

    • 清明学園初等学校(南雪谷)※小中併設
    • 文教大学付属小学校(東雪谷)
    • 大田区立大森第二小学校 - 大田区立小学校適正配置第一次実施計画により2002年3月閉校
    • 大田区立大森第六小学校 - 大田区立小学校適正配置第一次実施計画により2002年3月閉校
    • 大田区立羽田旭小学校 - 大田区立小学校適正配置第一次実施計画により2002年3月閉校
    • 大田区立北蒲小学校 - 大田区立小学校適正配置第二次実施計画により2005年3月閉校
    • 大田区立蓮沼小学校 - 大田区立小学校適正配置第二次実施計画により2005年3月閉校
    • 大田区立宇佐美養護学園(静岡県伊東市)

    幼稚園[編集]

    各種学校[編集]

    • 東京朝鮮第六初級学校(千鳥)
    • 東京工科大学附属日本語学校(西蒲田)

    特別支援学校[編集]

    • 東京都立城南特別支援学校
    • 東京都立矢口特別支援学校
    • 東京都立田園調布特別支援学校
    • 東京都立大塚ろう学校城南分教室(城南特別支援学校内)
    • 過去に存在した特別支援学校
    • 東京都立大田ろう学校 - 2007年3月閉校

    学校教育以外の施設[編集]

    文化・スポーツ[編集]

    図書館・情報コーナー[編集]

    • 情報コーナー

    博物館・美術館[編集]

    施設名 概説
    大田区立郷土博物館 区域の文化遺産を保管展示。
    大田区多摩川台公園古墳展示室 古墳や横穴式石室を再現し出土品のレプリカを展示。
    馬込文士村資料展示室 戦前大田区馬込を中心とした地域に住んでいた作家・文人に関する資料を展示。(大田区立山王会館1階)
    大田区立龍子記念館・龍子公園 日本画家川端龍子の作品展示および隣接する旧宅の庭とアトリエを公開。池上本門寺大堂天井には龍子未完の遺作「龍」がある。
    大田区立熊谷恒子記念館 現代女流かな書道家で、皇后美智子へのご進講も務めた熊谷恒子の旧宅を改装して作品を展示。
    大田区立山王草堂記念館 日本で最初の総合雑誌「国民之友」を創刊した徳富蘇峰の旧宅一部を保存して資料を公開。敷地全体は大田区立蘇峰公園となっている。
    昭和のくらし博物館 昭和20年代の住宅と生活道具を公開。
    赤毛のアン記念館・村岡花子文庫 「赤毛のアン」の翻訳家として著名な村岡花子の記念館。
    五十嵐健治記念洗濯資料館 白洋舍創業者五十嵐健治の資料およびクリーニングの歴史を展示。(白洋舍東京支店構内)
    大森海苔のふるさと館 大森ふるさとの浜辺公園内にある海苔に関する資料館。海苔に関する資料のほか、海苔づくりなどの体験もできる。
    尾崎士郎記念館 作家尾崎士郎が1964年(昭和39年)に没するまで住んだ旧宅。大田区が2003年(平成13年)遺族より敷地を購入し建物は寄贈を受けた。書斎部分は尾崎の生地愛知県西尾市の記念館に寄贈移築されていたため、設計図を基に復元された。
    池上本門寺「霊宝殿」 池上本門寺境内にあり。同寺に伝わる宗祖日蓮の遺文などの文書類など多数の文化財、資料を収蔵している。開館は日曜日のみ。

    スポーツ施設[編集]

    公園[編集]

    • 主な区立公園
    • 平和の森公園
    • 平和島公園 - BBQ可、キャンプ場併設
    • 大森ふるさとの浜辺公園 - 東京都で初の区立海浜公園
    • 本門寺公園 - BBQ可、デイキャンプ場併設
    • 西六郷公園(タイヤ公園)
    • 萩中公園(ガラクタ公園)
    • 聖跡蒲田梅屋敷公園
    • 森が崎公園
    • 多摩川台公園
    • 東調布公園
    • 洗足池公園
    • 馬込西公園
    • 主な都立公園
    • 大井ふ頭中央海浜公園 - BBQ可
    • 京浜島つばさ公園 - BBQ可
    • 東京港野鳥公園
    • 城南島海浜公園 - BBQ可、キャンプ場・オートキャンプサイト併設
    • 東海ふ頭公園 - BBQ可

    緑地[編集]

    区域の緑被率は約20%であるが樹木で覆われている割合は9.5%である。臨海部、低地部に緑が少なく、多くの緑は台地部に偏在している。

    • 貴船堀緑地
    • 北前堀緑地
    • 南前堀緑地
    • 旧呑川緑地

    その他レジャー施設[編集]

    医療[編集]

    • 東京都指定救命救急センター(生命危機が切迫している重篤患者が対象)
    • 東京都指定二次救急医療機関(入院を必要とする中症・重症患者が対象)

    安全・防犯[編集]

    警察[編集]

    • 警視庁第二方面本部(方面本部は品川区勝島)
    • 第二方面交通機動隊(大森北) - 通称2交機と呼ばれ、主に白バイによる取締りに当たる。
    • 大森警察署(大森中)
    • 蒲田警察署(蒲田本町)
    • 池上警察署(池上)
    • 田園調布警察署(田園調布) - 区域で唯一駐在所を有する警察署である。
    • 東京空港警察署(羽田空港)
    • 東京湾岸警察署(本署は江東区青海。東京水上警察署が発展解消)
    • 区域の埋立地に陸上担当の交番があり、海老取川に水上担当の水上派出所がある。
    • 大森少年センター(大森北)
    • 警視庁生活安全部の出先機関。少年の非行防止活動に当たる。

    消防[編集]

    大田区全域は東京消防庁第二方面に属する。

    消防署[編集]

    • 東京消防庁第二消防方面本部(方面本部は大森東)
    • 消防救助機動部隊(京浜島)
    • 大森消防署(大森東)
    • 馬込出張所(南馬込)
    • 市野倉出張所(中央)
    • 山谷出張所(大森西)
    • 森ヶ崎出張所(大森南)
    • 蒲田消防署(蒲田本町)
    • 空港分署(羽田空港)
    • ターミナル分駐所(羽田空港) - 空港分署の救急車が前進待機している。消防車配置はない。
    • 羽田出張所(本羽田)
    • 六郷出張所(南六郷)
    • 矢口消防署(多摩川)
    • 下丸子出張所(下丸子)
    • 西蒲田出張所(西蒲田)
    • 西六郷出張所(西六郷)
    • 田園調布消防署(雪谷大塚町)
    • 雪谷出張所(東雪谷)
    • 久が原出張所(久が原)
    • 臨港消防署(本署は中央区勝どき。大田区地先の海上を管轄地域に含む。)

    消防団[編集]

    • 大森消防団 - 団本部、第1分団〜第8分団
    • 蒲田消防団 - 団本部、第1分団〜第7分団
    • 矢口消防団 - 団本部、第1分団〜第7分団
    • 田園調布消防団 - 団本部、第1分団〜第9分団

    海上保安庁[編集]

    自衛隊[編集]

    住宅[編集]

    区立住宅・区営住宅[編集]

    大田区には4種類の区立住宅・区営住宅がある。

    • 区営住宅
    • 大田区民住宅
    • シルバーピア
    • 大田区高齢者アパート

    都営ほか団地・住宅[編集]

    • 大森東都営住宅
    • 1号棟(シティコープ)、2号棟、3号棟、4号棟(コーシャハイム)、5号棟(コーシャハイム)、6号棟、8号棟。7号棟は区営。
    • 都営馬込アパート(1954年)
    • 都営大森五丁目アパート(1958年)
    • 都営入新井アパート(1958年)
    • 都営大森西アパート(1965- 1966年)
    • 都営南蒲田アパート(1965- 1966年)
    • 都営堤方アパート(1965年)
    • 都営本羽田一丁目アパート(1965年)
    • 都営西六郷一丁目アパート(1966- 1967年)
    • 都営羽田六丁目アパート(1966年)
    • 都営萩中アパート(1966年)
    • 都営萩中第2アパート(1967年)
    • 都営本羽田二丁目アパート(1967年)
    • 都営仲六郷一丁目アパート(1968- 1969年)
    • 都営本羽田二丁目第2アパート(1968-1969年)
    • 都営東六郷一丁目アパート(1968- 1981年)
    • 都営羽田五丁目アパート(1968年)
    • 都営本羽田二丁目第3アパート(1968年)
    • 都営大森西三丁目第2アパート(1969- 1970年)
    • 都営池上五丁目アパート(1969- 1971年)
    • 都営池上六丁目アパート(1969- 1971年)
    • 都営大森西三丁目アパート(1969年)
    • 都営矢口二丁目アパート(1969年)
    • 都営東糀谷六丁目アパート(1970- 1971年)
    • 都営南六郷一丁目アパート(1970- 1971年)
    • 都営大森西一丁目アパート(1970年)
    • 都営南六郷一丁目第2アパート(1971- 1972年)
    • 都営萩中三丁目アパート(1971- 1978年)
    • 都営下丸子二丁目アパート(1971年)
    • 都営西糀谷二丁目アパート(1971年)
    • 都営大森西三丁目第3アパート(1971年)
    • 都営萩中一丁目アパート(1971年)
    • 都営西糀谷二丁目第2アパート(1973年)
    • 都営大森西五丁目アパート(1973年)
    • 都営池上八丁目アパート(1973年)
    • 都営南蒲田一丁目アパート(1973年)
    • 都営本羽田二丁目第4アパート(1973年)
    • 都営東糀谷五丁目アパート(1976年)
    • 都営西六郷四丁目アパート(1977年)
    • 都営大森西四丁目第2アパート(1977年)
    • 都営大森西三丁目第4アパート(1978- 1979年)
    • 都営大森東一丁目アパート(1979- 1982年)
    • 都営多摩川二丁目第2アパート(1979年)
    • 都営大森西三丁目第6アパート(1979年)
    • 都営大森西三丁目第5アパート(1979年)
    • 都営南蒲田二丁目アパート(1979年)
    • 都営大森西一丁目第3アパート(1980年)
    • 都営南六郷一丁目第5アパート(1981年)
    • 都営大森西四丁目第3アパート(1982年)
    • 都営大森本町二丁目アパート(1993年)
    • 都営鵜の木三丁目アパート(2006年)
    • 羽田団地 : 東京都市計画事業(一団地の住宅施設)
    • UR アミティ大森東(旧住宅・都市整備公団)、既成市街地、1996年、
    • UR パティオ新蒲田三丁目(旧住宅・都市整備公団, 小沢明)、既成市街地、1989年
    • 都営東糀谷6丁目アパート(東京都都市整備局)
    • UR 久が原団地(久が原、分譲256 1957年)
    • UR 新井宿団地(山王、分譲105 1958年)
    • UR 調布千鳥町団地(千鳥 市街地住宅 賃貸91 1964年 現存 譲渡返還)
    • UR 市野倉団地(中央 市街地住宅 賃貸12 1959年 現存中央七丁目に改称後、譲渡)

    縁ある人物・団体・作品[編集]

    人物[編集]

    政治・経済[編集]

    • 折口雅博 - グッドウィル・グループ創業者
    • 羽田孜 - 元内閣総理大臣、民主党最高顧問
    • 佐野秀光 - 支持政党なし代表
    • 石原聖康 - 地域政党 じも党 代表者

    学術[編集]

    • 相沢忠洋 - 考古学者
    • 鈴木康之 - 言語学者
    • 半田利弘 - 天文学者

    芸術[編集]

    • 三浦友理枝 - ピアニスト
    • 小山実稚恵 - ピアニスト(大田区在住) 大田区民ホールアプリコのこけら落しにてピアノ演奏した

    文化[編集]

    • ▲馬込文士村も参照のこと。
    • かずといずみ[13] - 漫画家
    • ここまひ[14] - 漫画家・イラストレーター
    • 鷺沢萠 - 作家
    • 沢木耕太郎 - 作家
    • 島田ばく - 作家
    • 子母澤寛 - 作家(過去に大田区在住)
    • 小関智弘 - 作家。大森界隈職人往来で第8回日本ノンフィクション賞、職人学で第4回日経BPBizTech図書賞を受賞。
    • 押井守 - 映画監督
    • 矢口高雄 - 漫画家(過去に大田区在住)
    • 細野不二彦 - 漫画家
    • 松村雄策 - 音楽評論家
    • 伊東利和 - 作家
    • みずしな孝之 - 漫画家
    • 原田敏廣 - 漫画家(過去に大田区在住)

    芸能・モデル[編集]

    • SEKAI NO OWARI-バンド
    • 石岡美紀 - シンガーソングライター・フラメンコ舞踏家
    • 上原ちえ - タレント、俳優
    • 及川光博 - 歌手、俳優
    • 大田クルー - ヒップホップグループ
    • 大富士 - 俳優
    • 小沢昭一 - 俳優
    • 片桐はいり - 俳優
    • 木村俊恵 - 俳優
    • 木村夏江 - 俳優
    • 黒岩唯一 - タレント
    • 桑野信義 - タレント、音楽家
    • 小林麻美 - 元俳優、元歌手
    • GONGON - 音楽家(B-DASH)
    • 佐藤夕美子 - 俳優
    • シェリー - タレント
    • 志垣太郎 - 俳優
    • 庄司智春 - 漫才師(品川庄司)
    • Shen(シェン) - 音楽家(Def Tech)
    • 鈴木聖美 - 歌手
    • 鈴木雅之 - 歌手
    • 鈴木保奈美 - 俳優
    • 鈴木慶一 - 音楽家
    • 田中秀幸 - 声優
    • 田中実 - 俳優
    • 谷啓 - 音楽家、コメディアン
    • Chie - ファッションモデル
    • 筑波雪子 - 女優
    • 手塚理美 - 俳優
    • 永井秀明 - 俳優
    • 中村真理 - ビデオジョッキー
    • 中森明菜 - 歌手
    • 長山洋子 - 歌手
    • なべおさみ - コメディアン、タレント、俳優
    • 野咲たみこ - タレント
    • バクザン - シンガーソングライター
    • 林寛子 - 歌手、タレント
    • 日向大介 - 音楽家
    • 福田明日香 - 歌手(元モーニング娘。)
    • ふせえり - 俳優
    • 松坂慶子 - 俳優
    • 松本伊代 - 歌手、タレント
    • 南佳孝 - 音楽家
    • 村木藤志郎 - 俳優、劇作家(うわの空・藤志郎一座)
    • 森田健作 - 俳優、政治家
    • 山岡久乃 - 俳優
    • 山下翔央 - 元ジャニーズJr.
    • 山下玲央 - 元ジャニーズJr.
    • 山田康雄 - 声優
    • 矢野沙織 - サックス奏者
    • 若林映子 - 俳優
    • 渡辺満里奈 - 歌手、タレント
    • 宮近海斗 - ジャニーズJr.(TravisJapan)
    • 藤井つきみ - アイドル

    スポーツ[編集]

    • 阿部巧 - プロサッカー選手(アビスパ福岡)
    • 荒川雄太 - 元プロ野球選手(埼玉西武ライオンズ)
    • 石井丈裕 - 元プロ野球選手(西武ライオンズ)
    • 内村賢介 - プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ)
    • 大田山 - 元大相撲力士
    • 折下寛法 - 競艇選手
    • 金井一朗 -総合格闘家
    • 木村文紀 - プロ野球選手(埼玉西武ライオンズ)
    • 桑田健秀 - バスケットボール選手・指導者(生まれは熊本県)
    • 佐藤賢治 - プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ、北海道日本ハムファイターズ)
    • 鈴木慶裕 - 元プロ野球選手(日本ハムファイターズ、福岡ダイエーホークス)
    • 副島孔太 - 元プロ野球選手(ヤクルトスワローズ、オリックス・ブルーウェーブ)
    • 都築奈加子 - アイスダンス選手、フィギュアスケートコーチ
    • 富樫直美 - プロボクサー
    • 徳山昌守 - プロボクサー
    • 長岡弘樹 - 総合格闘家
    • 長嶋一茂 - 元プロ野球選手(ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツ)
    • 福原美和 - フィギュアスケート選手、コーチ
    • 丸山桂里奈 - 女子サッカー選手(スペランツァFC大阪高槻、なでしこジャパン)
    • 溝口美貴 - テニス選手
    • 椋原健太 - プロサッカー選手(セレッソ大阪)
    • 安田忠夫 - プロレスラー
    • 山本昌 - 元プロ野球選手(中日ドラゴンズ)
    • 龍虎 - 元大相撲力士
    • 若の富士昭一 - 元大相撲力士
    • 渡辺心 - アイスダンス選手
    • 齊藤勝 - プロ野球選手(北海道日本ハムファイターズ)

    マスコミ[編集]

    • 芦沢誠 - 朝日放送アナウンサー